マスク依存症ウィルスを防ぐより顔を隠すため!?

マスク依存症ウィルスを防ぐより顔を隠すため!? 

 

コロナが終わっても、マスクを外したくないと考える人が増えています。 

どういうことなのでしょうか?  

今回は、マスク依存症に関する考察をしていきます。 

 

 

 マスク依存症とは? 

 マスクを続けたい理由 

 マスク依存症者になりやすい人の特徴 5つ 

  ④マスク依存症のデメリットと解決策 

  ⑤まとめ 

 

マスク依存症とは? 

 

コロナ禍で広がる新現代病の一つ。 

マスクが必要ない場所でも外せない精神状態を指します。 

 

https://kakaku.com/tv/search/keyword=%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87/より引用 

 

何故、マスクが外せないのでしょうか? 

いや、着用し続けたいのでしょうか? 

 

 

マスクを続けたい理由 

 

男性(20代~60代)23 

・ひげそりをしなくてよい 

 

女性(全世代)34 

・メイクをする必要がない 

 

10代の女性 4 

・かわいく、きれいに、かっこよく見える 

 

顔全体より隠れた部分があると、人間は美しいと感じると専門家の意見があります。 

     

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220530-OYT1T50022/2/より引用)  

 

マスク依存症者になりやすい人の特徴 5 

 

 

 マスクは、他者との距離を保つ壁の役割です。 

表情を読み取られにくく、相手の言葉の攻撃を最小限に食い止める盾になります。 

マスクで自分を守ろうとして、依存症になりやすい人は次の特徴があります。 

 

・目立つのが嫌い 

・周りとの関係が億劫 

・自分を繊細な人間と考える 

・劣等感や理由なき罪悪感を持つ 

・実は理解されたい、認められたい気持ちがある 

                 

https://president.jp/articles/-/49968?page=2より引用) 

 

こんな傾向のある方は、コロナが終わっても、マスクを続けるでしょう。 

次の項目では、マスク依存症のリスクと解決策を掘り下げていきます。 

 

マスク依存症のリスクと解決策 

リスク 

精神科医の反田勝彦氏は、依存が進めば自分の顔をみっともないと思い込んだり、コミニュケーションそのものに不安や恐怖を感じる可能性があると警告します。 

就職面接や交際の申し込みにしり込みする実例もあると言います。 

 

 

解決策 

・自分からマスクを外す練習をする 

・外しても嫌な事はない経験を積む 

・他人を観察すると、相手の視線を意識しなくなる                    https://www.yomiuri.co.jp/national/20220530-OYT1T50022/2/より引用 

 

 

 

まとめ 

顔の一部を隠すと、かわいく、きれいに見えることは、重要です。 

あるいは、ひげそりやメイクをサボって、無精を楽しむのもありです。 

でも、その先にコミュニケーションの恐怖や不安を感じる未来があるのは 

御免です。 

一時の居心地の良さに身を任せてはいられません。 

人は、喜怒哀楽を共に他者と繋がり生きていく生き物だからです。 

 

 

タイトルとURLをコピーしました