絵を描くことを趣味にし、コロナ禍で元気に生きがいを見つけて外出するシニア

暮らし

コロナ禍なればこそ、充実したシニア生活を送って行きたいと思います。

いつまでも元気なシニア!!趣味を楽しむ元気なシニア! !でありたい。

 

もうシニアといわれる年になったなあ、なんて元気をなくしている方へ。

趣味を楽しんで活き活き暮らす【元気なシニア】をご紹介します。

 

始まりはちょっとした【外出】でした。

 

元気なシニアは、ほとんどが外出を苦にしません。

人って、【外出】が苦手でも、好きなことのためなら出かけますよね。

だから、【外出】して元気なシニアのように、元気で豊かな老後を楽しむためには、

【生きがい】になる趣味を持てばいいのです。

 

絵を描くことを趣味にしてげんきに生き生き暮らすシニアAさんは、

子育ても一段落して初孫もでき人から見ると申し分ないような生活でしたが、

ご本人は、何か物足りなくて、

「心からワクワクするのが孫が来た時だけなんてさみしいなあ。」

と思っていました。

 

ある日、次なる「何か趣味を楽しもうかな」

と思って、新聞に入っていた役所の折込みチラシを見ると、役所の支援する

教室だけでもいろいろな種類のクラスがあるものです。

社交ダンスにヨガに英会話、シニアのための講座がいっぱい!!

「こんなに色々あるんだ」

「パステル画なんてあるんだ」

Aさんは絵をみることが好きだったので、そこに行こうと決めました。

 

パステル画を習う元気なシニア。。。

さっそく、パステル画講座に申し込みましたが、人気のある講座で抽選により、

はがきで返事が届くとのこと。

一週間後に当選通知が!!

 

初日は画用紙と鉛筆だけを持って区民会館へ。

「どんな先生だろう?」と、結婚以来初めて習い事をするAさんは、ドキドキしながら

ドアを開けました。

一期間づつ新しい人も古くからの人も公平に抽選で入る講座みたいで、初日は自己紹介。

 

初老だけどとても美しい品のある先生のご挨拶からです。

 

「こんにちは!皆さんお元気でしたか?

○○さんは、抽選で補欠だったけど入れたんですね。良かったね。

新しい方が何人かいらっしゃるので、順番に自己紹介をしてくださいね。」

次々と自己紹介をなさるシニアさんたちは、皆さんニコニコと元気いっぱい。

 

外出して生きがいを見つけ出しているシニアは。。。👇 皆さんも挑戦してみませんか??

絵描きさんや芸術家は元気で長生きしている方が多いです。・・・

 

「やっぱり趣味を楽しんでいるシニアは【生きがい】をもっているせいか元気だなあ。

こんな人たちといたら元気をもらえそう」とAさんは思いました。

 

休憩時間には飴をみんなに配っている親切な古株さんが、

「わからないことが有ったら遠慮せずに何でも聞いてね。」と優しく。

 

ご主人がお医者様だという元気なシニアは「わたしは女学校時代に○○先生に

油絵を習ったことがあるのよ」と。

 

「えーっ!あの西洋画の大家に!!すごいですねえ」。。。!!!

 

「思い切って外へ出て良かった!【外出】すると、こんなに色んないきいき

暮らすシニアや素敵な先生との出会いがあるんだもの」

 

パステル画を趣味にしてから一年後、油絵を描くようになったAさんは【外出】する

機会が増えて日に日に若返り美しく!!

 

パステル画を描くことを趣味にして孫以外の【生きがいになる趣味】ができた

Aさんは、画材を買うために街へ出かける機会が増えてきました。

 

画材屋のご主人やアルバイトの画家の卵さんたちとも親しくなって、お菓子を買って

おしゃべりにいくようにまでなりました。

からの巣症候群のようにぼんやりと暮らしていた以前のAさんとは大違いになり、

毎週のように【外出する】ようになりました。

そうして画材屋さん通いをしていたある日、画材屋のご主人が「Aさん、パステル画も

やりながら油絵を描いてみたらどうですか?いい先生がいますよ。」

 

「えっ!油絵は難しくないですか?」

「いやいや、そんなことないですよ。最初にいい先生について基礎を学べば、後は自分の

好きな物を自由に描けばいいんですよ。」「じゃあ、やってみようかな。」

 

油絵を始めたAさんはとうとう五年後に仲間と個展を開く素敵なシニアに!!

画材屋のご主人が紹介してくれた油絵の先生は、教えるのがとても上手でした。

元々絵を見るのが好きだったAさんは、たくさんの名画をみていたせいか結構早く

上達して、すると本人も熱が入るという好循環ができていました。

 

ある日、先生が「Aさん、小さな田舎の美術館だけど展覧会に出品してみますか?」

といってくれたので、頑張って出品したところ、なんと!!初出品で入選したのです。

 

それからはもう絵を描くことが【生きがい】になったAさん、風景画を描きに山へ行ったり、

海へ行ったり。

自分が気に入る風景を求めて【外出する】日がどんどん増えていきました。

先生にも指導を受けながら色んなモチーフを描いて、何点かよい絵ができたころ、

先生が

「どんどん描きためていくと、ひとに見てもらいたくなるでしょ。やっぱり絵は

見てもらわないとね。

AさんとBさん、お二人で個展を開いたらどうですか。

たくさんのお友達や色んな人が来てくれて楽しいですよ。」と。

 

油絵を始めてから一番の仲良しになったBさんと個展を開けるなんて!!

もう2人は大興奮!!

 

それからは会場に探しに先生と三人であちこちの画廊巡りです。

「会場が決まったら、招待状作り、忙しくて大変なのよ!!」と言いながら

Aさんは【生きがい】となる趣味を見つけた元気なシニアらしく、忙しく【外出】を

楽しんでいます。

 

絵を描くと言う趣味を満喫するために。。。。。

 

皆さんも生きがいとなる趣味を持って元気なシニアになってくださいね。

外出して生きがいを見つけ出しているシニア。。。👇 皆さんも挑戦してみませんか??

絵描きさんや芸術家は元気で長生きしている方が多いです。・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました