今日のお掃除、何をしよう!! 正しいお掃除の仕方をみつけよう。。。

掃除

夢爺の今日のお掃除、何をしよう。。。

 

これから夢爺が、今日のお掃除、何をしようかのお話を進めていきたいと思います。

夢爺のお掃除の仕方を読んで、あなた流の正しいお掃除の仕方や方法を

見つけ出してもらえたら、うれしいですね。

 

お掃除の事を、何から話そうかと思い悩みました。

 

その結果、今日のお掃除は何をしようと、毎日毎日お掃除を始める前に

思い悩んでいるようでは長続きせずに挫折してしまうのは目に見えています。

 

本来お掃除は毎日やるべき事なのですが、これがまたまたできないという諸々の

現状があります。

 

キレイで衛生的なお家で、コロナウィルスなど入り込む余地などのない

我が家にするために正しいお掃除の仕方を身につけましょう。

 

例えば、スケジュールをカレンダー風に1日、2日、3日・・・31日目と

作成することも大切でしょう。

 

今日は何処を掃除すると決めたり、または曜日ごとに今日のお掃除は

これを掃除すると決めたりするのもよいでしょう。

 

我が家のお掃除をするにあたっては、玄関から初めて順番に一階周りを、

次に二階周りをと決めるのも、それぞれのご家庭にあったお掃除のやり方で

よいと思います。

 

余り硬くならずに毎日毎日しっかりと続けられるお掃除の仕方を見つけて

頂きたいと思います。

 

ですので、この場所ではこんなお掃除をしたらキレイに仕上がるよと

いうお掃除の仕方をお話しさせて頂こうかなあと思います。

 

何時の掃除も年末の大掃除を意識して。。。👇👇👇👇👇。。。

今日のお掃除何をしよう!! いつでも年末に向けて、正しいお掃除の仕方をみつけよう。。。

 

大掃除のイラスト「床掃除」

皆さんの、お掃除の仕方は十人十色と言ってよいほどに様々なやり方で

お掃除されていると思います。

 

そのやり方はほぼ間違いないとは思いますが、中にはそのお掃除のやり方だと

少し省略しすぎてキレイにならないのではと、思われるかもしれない、お掃除に

なっているご家庭もあるやもしれません。

 

と言う事で夢爺が、これからお掃除業界30年以上のキャリアをもって

お掃除のノウハウを伝えていきますので、宜しくお願い致します。

 

箇所ごとに・・お風呂場・・キッチン・・トイレ等々についてのお掃除を

丁寧にお話しさせて頂こうと思います。

 

四季ごとのお掃除方法、やりかたも伝えたいと思います。

 

お掃除は、やりだしたらとても奥が深いのですが、

なにせ30年以上のキャリアがあるので大丈夫です。

 

整理、区分して、お掃除便利グッズなども含めて、

多方面から、お知らせしながらお話し、させて頂きます。

玄関のイラスト(室内風景)

それでは今日のお掃除の実践です。「玄関」からでしょうかね。

 

玄関はまさにお家の顔です。

いつもキレイにして置きたいものです。玄関のイラスト「靴をそろえる男の子」

 

靴の脱ぎっぱなしの玄関ほど、見苦しいものはありませんよ。

 

子供だけではなく、意外や意外に大人もヤリガチですよ!!

 

そこで先ずは、靴の整頓からですよ。 これもお掃除です。

 

ハイ、それではホウキとチリ取りで砂ボコリ等を集めてキレイにしましょう。

 

汚れているのに気づいたらではなく毎日掃除する事です。

 

当然ながら玄関にゴミが落ちていたら拾ったりハキ集めたりするのは当たり前。

 

見て見ぬふりはしませんように、お願いします。

 

汚れへの対策の一つとしてドアの前に(引き戸の方もいますよね)玄関マットを

敷くと、家の中に入るホコリが減ってお掃除の手間が省けます。

 

家の外側に敷く方が、ホコリを良く取る効果があります。
(内側にしか敷けないときは内側でOKです。)

 

玄関自体の見映えも変わって良く見えますよ。

 

夢爺のおススメですので検討してみて下さいね。

 

玄関に入って、すぐに下駄箱などが有るかと思います。

 

その下駄箱の上に芳香剤などを置かれると良いでしよぅね。芳香剤のイラスト

芳香剤は種類が沢山有るので臭いがキツイのは避けましょう。

芳香だけでなく芳香消臭剤の方がおススメですぞ。

季節に合った花も欲しいですね。    生花をする人のイラスト(男性)

 

あれやこれやとではなく、毎日簡単に出来るお掃除を、

ちょっとづつ続けてお掃除する事でキレイを維持できます。

 

気持ち良く、心地よい日々とスガスガシイ毎日を迎え続けて欲しいのです。

 

こんなお掃除を思い出してみて…

 

小さい頃にやったお掃除法です。。。

 

新聞紙を濡らして細かくちぎってまくか、

茶ガラをまいてから掃くと、

 

ホコリが舞い上がりにくくキレイになります。

 

思い出したかな。。。やったことあるでしょう!!!

 

今でも、やっているお宅もあるでしょうね!!

 

今日は、ここまでです。

少々物足りないかもしれませんね。

 

一気にやると息切れして長続きしませんからね。・・・一休み、一休み ! !

 

 

お掃除は本当に奥深いので、焦らずにじっくりと正しく身につけましょう。

 

それでは、またお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました