コロナ感染予防対策を、ホントにホントにホントにやってますか?

健康

ホントにホントにホントに知っています???

そして実行していますか・・??

 

コロナ禍でなかったら衛生への意識をこんなに持つ事も

無かったのではと思いつつ衛生の基本について書いてみました。

また新たなウィルス株がが見つかっています。

基本をしっかり理解して感染予防対策を実行しましょう。

 

皆で感染予防対策を実施しないとね!!

 

医療チーム・医療従事者のイラスト

コロナ禍の中で新しく出てきたデルタ株とか初めて聞く

ウイルス菌が出てきて、感染対策をいくらやっても対応

出来ないような感染状況が続いています。

 

最近と言うか近頃よく耳にする言葉に消毒や殺菌や除菌

と言う言葉をよく耳にしますよね。

 

聞かない日がないくらいでは有りませんか。

 

なんとなく口癖のように使っている言葉ですが、それぞれの

違いや意味などを理解しておりますか。

 

今回は衛生的な暮らしと衛生についての基本情報を夢爺が

解りやすく説明します。

 

それでは、衛生的な暮らしとは何でしょうか。。。

 

それは私たちが「気持ちよく暮らす」と言う思いを

「具体化する」事の一つでしょうか。

 

似たような言葉で「具現化」するという言葉がありますが、

どちらの言葉を多く使うでしょうか。

 

ここでは言葉の使い方を認識する場では有りませんので、

この程度でお許し下さい。

 

それでは先に進みましょう。

 

いまさらではなく、今だからこそしっかりと知識として

身に着けて、やり続けなければなりませんね。

 

「気持ちよく」には、見た目の美しさ(キレイ)や便利と

言った感覚の他に、安心や安全と言う事も含まれるでしょう。

 

今回は衛生の基本を学ぶ事で暮らしの中の安心と言う物を

高めていきましょう。

 

そして自分の事だけではなく、あなたの家族や友達など

いろいろな関係の周りの人の気持ちの良い毎日のお手伝

いが出来る様になっていきましょう。

 

 

始めにも書きましたが、近頃殺菌とか除菌や消毒と言う

言葉をよく耳にしませんか。

 

なんとなく口癖のように使っている言葉ですが、それぞれの

言葉の違いを貴方自身が、ちゃんと理解して使っていますか。

 

衛生についての基本情報として~衛生的で清潔に暮らすための

知識を身につけましょう。

 

衛生の事をホントに、ホントに、ホントに知ってますか。。。

 

今回は次のⅠ~Ⅲの項目を理解して頂ければと思います。

 

各項目を確実に実施して下さい

Ⅰ.①滅菌 ②殺菌 ③除菌 ④抗菌 ➄消毒 の違いは。

アルコール消毒剤を使う人のイラスト防護服を来て消毒液を持った人のイラスト消毒をする店員のイラスト(男性)

 

滅菌です~全ての菌を死滅させ取り除く事です。

 

「減菌」と間違ったとらわれ方をする事が有るが

減らすのではなく、滅ぼすので滅菌と言う事になります。

 

あらゆる菌を有害、無害を問わず対象物に存在している

全ての菌を殺滅または取り除く事です。

 

私達自身で滅菌をすると言う事は殆どない事でしょう。

 

病院などでは医療器具などを滅菌して使用しています。

 

身近な物には包帯やガーゼや絆創膏に滅菌と表現されて

いるのをドラッグストアなどで、目にする事が有ります。

 

殺菌です~菌を死滅させる事です。(全てではない)

 

全ての菌を殺さなくとも数が減れば、殺菌と言えます。

 

手を水で洗う事や、物に付着した菌を拭き取る事で菌を

取り除く事です。

 

医薬品・医薬部外品に使える表現で、市販の消毒液や

薬用セッケンなどもパッケージで目にする事があります。

 

洗剤ゃ漂白剤など雑貨品には使用できません。

 

 

次亜塩素酸水のイラスト除菌です~菌の数を減らす事です。

(清潔度を高める)

 

 

殺菌する事も除菌に含まれのですが、殺菌と言う言葉が

医薬品や医薬部外品以外に使えないので日用品には除菌

と言う言葉が使われるのです。

 

身の周り品ではアルコール(除菌)スプレーゃ食器用洗剤や

洗濯用洗剤に清拭用クロスなどの表示で見かける事が有り

ます。

 

 

抗菌です~菌の繁殖を防止する事です。(全てではない)

 

菌を殺したり減少させたりでなく繁殖するのを防止する事です。

 

菌の住みにくい環境をあらかじめ作っておく事でもあります。

菌が繁殖するのを阻止したり抑制したり、邪魔したりする事

です。

 

最近では衣類や住宅設備でも、よく見かけるようになりました。

 

 

感染症予防のイラスト文字(消毒しよう)

 

消毒です~菌の活動を弱める事です。(全てではない)

 

 

 

人体に有害な物質を減らすために用いられる方法です。

 

消毒も殺菌と同じく薬機法の用語で厚生労働省によって

基準が定められていて医薬品や医薬部外品にしか使えな

い言葉なのです。

 

一般に「殺菌消毒」と言う慣用語が使われる事もあって

消毒の手段として殺菌が行われる事もあるのです。

 

どうでしょう各項目の違いが理解できましたか。

 

衛生について改めて勉強すると違いを理解するのは、

本当に難しいですね。

 

コロナ禍の現状では少なからず理解を深めなければ

なりませんね。

 

それでは次の項目に進みたいと思います。

 

 

Ⅱ. ①ウイルスと ②細菌 の違いは。

 

ウィルスと細菌と言う言葉は今では頻繁に耳にしてます。

 

どちらも肉眼では見えない微生物です。

 

 

①ウ細菌・ばい菌のイラスト「悪い顔のキャラクター」イルスとは~代表的なウイルスは

・コロナウイルス

・ノロウイルス・

・ロタウイルス 等です。

 

 

ウイルスは基本的に生きた細胞の中に入りその細胞から

不足している機能を補ってもらって増殖します。

 

細菌のように栄養を摂取してエネルギーを生産するよう

な生命活動は行いません。

 

生きた物に寄生する形で増殖します。

 

ウイルスは変異しやすく増殖は人の細胞内です。

 

サルモネラのイラスト②細菌とは~代表的な細菌は

・サルモネラ菌・

・カンピロバクター

・黄色ブドウ球菌

食中毒の原因となるものです。

 

 

細菌は水と栄養分と適切な環境があれば自分自身で成長したり

数を増やす事が出来ます。

 

自己複製能力を持った微生物です。

 

1つの細胞しかないので単細胞生物です。

 

 

Ⅲ. 感染対策のために大切な四つの事とは。

 

①手洗い

②マスクの着用

③距離の確保(ソーシャルディスタンス)

④換気

です。

 

それでは①から順番にお話ししましょう。

 

手を洗う男の子のイラスト

手洗いです~次の順番で適当に

ではなくキチンと丁寧に洗いましょう。

 

全ての工程は10秒間が基本です。

石鹸で手を洗う順番のイラスト(すすぐ)

 

①流水でしっかりと手指を濡らします。約10秒間

 

 

石鹸で手を洗う順番のイラスト(手の平)②ハンドソープを手に取りしっかりと泡立てます。約10秒間

(泡タイプのハンドソープだせと簡単で良いです)

 

 

石鹸で手を洗う順番のイラスト(指の間)

③指を組んで手の平と指の間をあらいます。約10秒間

 

 

石鹸で手を洗う順番のイラスト(手の甲)

④手の甲の方向からも指の間を洗います。約10秒間

 

 

石鹸で手を洗う順番のイラスト(指先・爪の間)

➄指先で手の平の中央を洗います。約10秒間

 

 

石鹸で手を洗う順番のイラスト(親指)

⑥親指を包むように根元までしっかり洗います。約10秒間

 

 

石鹸で手を洗う順番のイラスト(手首)

⑦手首もしっかり洗います。約10秒間

 

 

石鹸で手を洗う順番のイラスト(すすぐ)

⑧流水で良く洗い流します。約10秒間

 

 

 

石鹸で手を洗う順番のイラスト(拭く)

⑨清潔なタオルで水分を拭き取ります。

 

 

 ※もう一度言いますよ、各項目は約10秒間

  キチンと丁寧に洗います。

 

ホントにホントにホントに解りましたか???

 

 

感染症予防のイラスト文字(マスクをしよう)マスクの着用です~マスクを着用の意義は

周りの人に飛沫を飛ばさない為と自分自身が

飛沫を吸い込むのを防ぐためです。

 

 

マスクを着用する事でウイルスを吸い込む量が減少する。

 

コロナウィルスは基本的にインフルエンザウイルス等と

同じく飛沫感染であるとされて、不織布マスクで予防が

できると考えられます。

 

一般に市販されている多くの不織布マスクは、医療従事者が

身につけているサージカルマスクやN95マスクと殆ど同じで

飛沫防止効果があるとされているそうです。

 

布マスクは目が粗い為、やや効果が劣るとされているようで

す。

 

自分の為、相手の為に必ずマスクを着用しましょう。

 

正装で並ぶ人たちのイラスト(ソーシャルディスタンス・白ネクタイ)

身体的距離の確保~今は

ソーシャルディスタンスと言う

言葉の方が馴染んでいるのでは

ないですか。

 

 

マスクをしていない時は2m以上離れます。

 

これは会話やセキやクシャミ等で起きる飛沫を吸い

込んだり、飛沫に接触しないようにするのと、接触

する量を少なくするためです。

 

お互いがマスクをしていても会話をする場合は1m

以上離れる様にします。

 

長い時間複数の人が同じ場所に留まっている時は

パーテーションなどでお互いのスペースを間仕切ります。

 

座り方にも工夫しましょう。

 

会話をする時はできる限り真正面を避けます。

 

間にパーテーションを置くと更に安心です。

 

感染症予防のイラスト文字(換気をしよう)

 

換気です~季節に関係なく

換気はしっかりやりましょう。

 

 

 

 

◎ポイントは3つです。

 

ポイント1こまめな換気が必要です。

1時間に2回以上、5~10分間程度目安に開けます。

 

ポイント2対角線上に開ける。

空気の出入りする所を対角線上に開けると空気の流れが

出来て効率よく換気できる。

 

ポイント3扇風機などを活用する。

空気の出入り口が1つしかない時は扇風機ゃサーキュ

レーターを外側に向けて換気すると換気が促進される。

 

コロナ禍の中で衛生の基本を、お話ししましたので

コロナウイルスに対する事の話しが中心になって

しまったようです。

 

それでも衛生の基本を見直すのに良い期かいでは

なかったでしょうか。

 

どうでしたか。。。ホントにホントにホントに解りましたか???

 

※衛生の基本が理解できたでしょうか。

 

どれも難しい事では有りません

 

これまでの生活でやってきた事ばかりなのです。

 

これらの意識を高めていく事が大事です。

 

どうでしたかなんとなく知っていた衛生の事をおさらいする事で普段の生活に

取り入れられる事が有りましたか。

 

衛生の事を全部一度に覚えるのは難しいので少しずつ実践・実行しながら

衛生の基本となる知識を蓄えていきましょう。。。

 

毎日すぐにでもやらなければならない事は、何でしょうか、自分自身に

問いかけながら、コロナ禍の難関を乗り越えていきましょう。

 

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。。。

 

みんなコロナ感染対策がんばろうね!!

 

                 夢爺でした。

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました